NEWS

‘18.02.23

  • INFO

新時代デジタルコミュニケーションアプリ「escapex」が日本初上陸と日本における独占パートナー契約を締結

株式会社W TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村上範義、以下W TOKYO)は、ニューヨークに本拠を置くescapex社が開発した、新時代デジタルコミュニケーションアプリ「escapex」の、日本における独占パートナー契約を締結し、日本での配信第一弾として、プロサッカー選手の本田圭佑(メキシコ・CFパチューカ所属)氏(以下、本田選手)が決定いたしました。

escapexは、ソーシャルフィードを通してファンが楽しめる理想的な環境を提供する一方で、配信者(著名人)は広告収入だけでなく、新しい形態の収益化が見込めます。約3年間ですでに、ジェレミー・レナー、マーク・アンソニー、アグネス・モニカ、アシュレイ・ティスデイル、サニー・レオーネなど100名以上の世界のセレブが続々と参加し、現在急成長しています。革新的なスタートアップで収益を生み出し、ユーザーエンゲージメントと収益の最大化が実現できる、次世代のファン参加型コミュニティとなります。

日本配信第一弾である本田選手のコンテンツとして、「メキシコで試合観戦、試合後に本田選手と会える権利」が決定。
※本人の体調や、所属クラブのスケジュールによって試合観戦ができない可能性がございます。尚、本田選手が得た収益は、2016年夏に訪問したインドネシアの孤児院へ寄付することを予定しています。
「keisuke honda official app」https://smarturl.it/keisukehonda