NEWS

‘19.06.04

  • MEDIA

TGC公式メディア『girlswalker』が台湾で運営をスタート!~中華圏に向けた日本のガールズカルチャー発信メディアへ~

株式会社W TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村上範義、以下W TOKYO)は、史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(以下、TGC)」の公式メディアである、女性向けエンターテインメントニュースメディア『girlswalker(ガールズウォーカー)』(https://girlswalker.com/)を、2019年5月31日(金)より台湾で運営を開始いたしました。

『girlswalker』は2000年にスタートし、日本の女性に向けたエンタメやファッションなど、様々なガールズトレンド情報を国内に向けて提供しています。また、2005年には『girlswalker』5周年記念イベントとして、史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」が誕生し、以後W TOKYOは、オンラインの『girlswalker』とリアルで展開するTGCという2つのメディアを活用し、日本のガールズカルチャーを世界に向け発信しています。『girlswalker』は2017年12月に大幅リニューアルし、コンテンツの拡充に加えスマートフォンファーストなユーザーインターフェイスやインタラクティブ動画をはじめとする最新テクノロジーの導入など、最新トレンド情報を発信するにふさわしいメディアに成長し続けています。

令和元年に20年目を迎える『girlswalker』は、“日本のガールズカルチャーを世界へ”発信するメディアとしてさらに進化をすべく、第一弾として台湾での運営をスタートいたしました。日本が大好きな女性に向け、ドラマや映画など最新のエンタメやファッション・美容、話題のスポットなどの情報を中心に日本の“イマ”を発信します。

今後は、日系企業と組みトレンドランキングの紹介や現地で人気の占いコンテンツなど、“台湾ならでは”のオリジナルコンテンツも発信していく予定です。また、メディアとしての情報発信のみならず訪日観光客に向けて日本の最新トレンドを体験できるサービス展開やプラットフォームの開発なども視野に入れています。

『girlswalker』はこれまで培ってきたメディア運営のノウハウと、TGCを通して培ってきたガールズトレンドを発信するコミュニケーションチャネル、さらにはTGCのプラットフォームを活用した地域の魅力や産業を発信する「TGC地方創生プロジェクト」のビジネスモデルをかけ合わせ、台湾を皮切りに世界に向けて日本のガールズカルチャーを発信するメディアへの成長を目指します。

令和元年に20年目を迎える『girlswalker』は、“日本のガールズカルチャーを世界へ”発信するメディアとしてさらに進化をすべく、第一弾として台湾での運営をスタートいたしました。日本が大好きな女性に向け、ドラマや映画など最新のエンタメやファッション・美容、話題のスポットなどの情報を中心に日本の“イマ”を発信します。