NEWS

‘18.06.04

  • EVENT

SDGs推進を標榜したファッションセレモニー『TGCファッションセレモニー at 国連DDR』開催

東京ガールズコレクション実行委員会(企画/制作:株式会社W TOKYO)は、2018年5月31日(木)に国連ニューヨーク本部にて、「2018国連ニューヨーク本部SDGs推進会議」および「TGCファッションセレモニー at 国連 DDR 」を開催致しました。

TGCは、第20回を迎えた2015年2月、国連が推進する女性のエンパワーメントと女性が輝く社会に向けて、男女が共に歩むことを目指した「One Woman Campaign」の目的と意義に共感し、国連の友(本部:米国ニューヨーク)のアジア太平洋地域(51ヶ国)を統括する国連の友Asia-Pacificと提携いたしました。以降、TGCでは、「UN Action Support Stage」を展開するほか、イベント出演者や関係者の皆様のご協力を賜りながら、SDGs啓発映像の制作、SDGsに関する認知度・関心度アンケート調査など様々な取り組みを行ってまいりました。

■2030年までに国際社会が目標達成を目指す、持続可能な開発目標(SDGs)をTGCが標榜

2015年9月に国連本部において「持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。時を同じくして、国連の友Asia-Pacificと提携したTGCは、SDGsを推進するべく日本の女性に向けて様々な取り組みを行ってきた結果、それを圧倒的な認知度、拡散力を以って標榜、具現できる類まれなソーシャルモデルとして認められ、国連ニューヨーク本部にて、持続可能な開発目標(SDGs)を推進するイベントとしてファッションセレモニーを開催いたしました。

■2018国連ニューヨーク本部SDGs推進会議

弊社代表村上範義も参加した、「2018国連ニューヨーク本部SDGs推進会議」ではSDGs推進のために、ジェンダー平等と女性の活躍推進が如何に必要かを主催国連機関から代表者が集い、意見交換を行った。

■TGCファッションセレモニー at 国連 DDR

冒頭に実施したOpening Remarksでは、国連女性問題の第一人者である、アンワルル アンワルル K.チャウドリー国連大使、ウィリアム・ケネディ、リリー・グレイ、ミシェル・トーミーらが登壇し、SDGs推進に向けての熱い想いを語りました。
国連各機関が提唱している「平和と復興」「文化の多様性」「エンパワーメント」「パートナーシップ」を演出テーマとしたステージを展開し、香里奈、土屋アンナ、山田優といったTGCを代表するモデルが登場しました。